金具は専門業者で直す

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

たとえばバッグが破れてしまったときに自分で縫い合わせたり、取ってが壊れてしまったりしても、持ち手部分は市販されているところもありますから、自分でバッグ修理することもできなくはありません。しかしながら、金具部分は自分でなおすことが大変に難しい箇所になっています。なぜなら、金具部分はバッグそれぞれで細かにデザインやパーツ、大きさが違うからということと、金具を外したりつけたりするには専用の工具が必要になるからです。

一つの金具を直すために、代わりの金具を探し回り、専用の工具を購入し、自分で修理して、となると膨大な時間と手間がかかってしまいますよね。そこでおすすめなのが、専門業者に依頼してバッグ修理をしてもらうことです。専門業者であれば細かいパーツも在庫として持っている可能性が高いですし、工具も揃っています。何より、修理し慣れたプロの手で直してもらえるのですから、自分でなおすよりも安心でしょう

バッグの金具によっては多少料金が高くなる可能性もなくはないですが、どの店舗も料金表や見積もり依頼など、わかりやすい値段表記で対応してくれているはずです。一度自分のカバンの状態と要望を相談してみるのが望ましいでしょう。金具部分は小さい部分ながらバッグの大切なパーツです。プロに依頼してまた愛用できるようにしもらいましょう。

≪参照HP≫靴専科|バッグ金具修理